2009年03月01日

先代・りきまるの屋根のぼり

これは先代・りきまるの屋根のぼりです。
今より広い檻で、屋根の下がった方から器用に上ってました。
でも、降りるのが下手で、時々鳴いてSOS!
yane_riki1.jpg

天気のよい時はそのまま昼寝〜
rikiよりちょっと毛が長めだったので、寝てる姿ももさ〜って
感じですね(笑)
yane_riki2.jpg
posted by riki at 15:54| Comment(3) | TrackBack(0) | りきまるの事

2008年04月06日

りきまるのお友達・サム&シーザー

s_s.jpg

マラミュートのお友達、お父さんが同じの弟、サム。
サムの奥さん、とってもフレンドリーなシーザー。
りきまるとの初対面の時も、とってもフレンドリーな彼女。
サムが警戒、それは僕の奥さんだぞっっ!!

サムはりきまるの匂いのする、りき父も嫌いになった。
りきまるもサムとシーザーのオーナー、kazuさんに敵対心....
犬ぞり会場で遠くから姿を見るだけで大騒ぎしてたっけ。

りきまるが倒れた時、kazuさんが撫でに来てくれた。
初めてkazuさんに撫でてもらえた。

そして今、シーザーの具合が良くない....
シーザー、う〜んとkazuさんに甘えるんだよ....





posted by riki at 11:39| Comment(3) | TrackBack(0) | りきまるの事

2008年03月06日

りきまるの事

我が家の初めての犬、初めてのマラミュートのお話です。
りきまるは95年7月末にやって来ました。
飛行機に揺られ、ゲロまみれ(笑)で到着。
違う、雑誌で見たマラミュートの子犬のモコモコ感がない....
もしかしたら違う犬種??(笑)
rikimaru.jpg


りきまるは、小さい時から水をとても欲しがり、あたえるとがぶ飲みしてました。
そして、どんなフードを試しても軟便、高いのも試しましたが高級すぎてダメなのか、と激安も試しました(笑)
形になって排泄されるのはほんとのちょっと、あとはべちゃ〜。
どこか具合が悪いのか、虫がいるのか、と病院で便、血液を調べてもらいましたが異常なし。
まぁ、軟便以外は元気だから、水たくさん飲んでるし....といつのまにかそのままにしてしまいました。
なので、かなりひどい軟便、下痢もそんなに気にしなかったのですが...

物言われぬ彼の身体の変調に気がつかず、太ったかな、また軟便、下痢だな、くらいしか思わなかった。
彼の腎臓は一つしか機能していなかった、おそらく生まれた時から。
機能していた腎臓が肥大し耐え切れずに破裂していました。
それは初めてレントゲン写真を撮って、お腹に何か大きな物がある、これは開いてみないと、ということになり判明しました。
長時間の手術を行いましたが、もう一つの腎臓は動いてくれず尿毒症、腎不全となりました。
水のがぶ飲み、長期間継続しての軟便や下痢、注意しなくてはならないことでした。
彼は7年間、一度もレントゲン写真を撮ったことがありませんでした。
血液検査と尿だけでは、わからない病気、症状があることを知りました。
7歳で、彼を苦しませて逝かせてしまいました。

りきまるは今、大好きなりき父の部屋にいます。
姿はなく、入れ物に小さくなってもりき父のそばがいいようです。

posted by riki at 00:32| Comment(4) | TrackBack(0) | りきまるの事